さとこのシンプルライフ

2017年小さな家を建てました。3人のこどもたちがいる中、シンプルライフを目指しています。小さな会社に勤めるごく普通の会社員です。2019年宅建合格しました。2020年は行政書士試験に挑戦します!

宅建合格のために公開模試を受ける必要はあるのか?

さとこです。

令和元年度宅建試験独学40点で合格しました。

 

試験が近づくと、

公開模試を受けるかどうか

というところで悩むところです。

 

結論から言うと、

私は

模試は受けなくても良い

と感じました。

 

実際のところ、

模試は行かないよりも行ったほうが良決まっています。

 

本番の緊張感と時間配分を疑似体験出来る

とも言われています。

 

でも、私はわざわざ模試のために時間とお金をかけるのは…

という貧乏根性もあり、

数千円払ってたった1回の模試より

 

市販の模試問題集数回分のほうがお得感と効果ありと感じました。

 

まずは、LECの0円模試の1回目を受けさせてもらいました。

www.lec-jp.com

2回目、3回目は有料ですが、1回目は無料です。

 

自宅模試を1回うけると、

新しい問題にふれることができて、

新鮮な気持ちになると同時に、

みんな公開模試受けてるのかな?

とか

もっといろんな新しい問題を解いておかないと

合格出来ないんじゃないか??

と不安になりました。

 

この、不安感が、ヤル気に追い風効果です。

 

模試はこちらの問題集を購入しました。

日建学院の模試問題集です。

3回分入って1430円。

 

9月のはじめに買ったので

9月中には3回分終わってしまい、

メルカリで1100円で 売却済みです。

模試は何回も回す必要ナシです。

早めに取りかかると試験前に高値で売れます。

 

もう1冊はこちら

0円模試でお世話になったLEC、1731円。

メルカリで1500円で買いました。

逆に遅めに購入する場合、フリマサイトで安く買えます。

 

そして、最後に神頼み的なこんな本を見つけて、

しょうこりなく買ってしまったのが、こちらです。

こちらも、ついでに模試2回分入って1628円です。

メルカリで1200円で買いました。

 

この10点上げるというのは、

前半はほんとに裏技について書かれていますが、

後半は勉強の仕方取り組み方を書いてあり、

ほぼ仕上がりつつある人にはすこし物足りなさを感じるかな?

という感じでした。

 

 

 結局、合計10回自宅で予想模試を受けました。

 

模試を解いて良かったのは統計問題をとけた事くらいで、

模試を解かなかったから40点とれなかったのかどうかは

正直なところ不明です。

 

ただ、1度の公開模試を受けるよりも、

たくさん模試問題を解いたぞ!

というメンタルの強化になったと思います。