さとこのシンプルライフ

家づくりについて、日々の暮らしについてつづります。そして、家を建てたあとにハマってしまったシンプルライフへの道ミニマムな生活について、ぼちぼちUPしていきます。

お金をかけずに独学で宅建試験に40点で合格する方法

さとこです。

 

2019年度宅建試験受験しました。

自己採点40点で合格予定です。

宅建試験にどう向きあったのかを、書いていこうと思います。

 ちなみに、仕事は不動産とは全くつながりのない一般事務で、法律に関しては

『民法って何?』という程度、

こどもの頃、ばあちゃんと『生活笑百科』を見て上沼さんおもろいなぁと話していた程度の、初学者です。

 

 

まず、大活躍させてもらったサイトです。

 

最初にお世話になったのが、こちら

ss-up.net

インプリなどは有料ですが、基本は無料です。

そして、無料の範囲内でも十分に理解を付けることできます!

過去問&解説も充実していて、過去問もこちらのサイトで仕上げさせてもらいました。

 

過去問解説が斬新で、

解説に

『捨て問』、『無視』 

簡単な問題には

『5秒で解く問題』

『この問題で悩むなら合格はまだまだ』

など、解説だけでなくほんとのところがわかるなぁと感じられるコメントが多々あって、まわりに宅建を受験した知り合いが全くいない私にとって、どの程度理解している必要があるかよくわかり、なかなかよかったです。

 

ただ、『この幸せに宅建合格~』だけでは初学者には理解出来ないところが

でできたため、こちらのサイトにもお世話になりました。

e-takken.tv

 

こちらも、無料です。

 

どちらのサイトも無料とは思えないくらい充実しています。

 

過去問はこの2つのサイトで十分理解できました。

  

続いて、テキストです。

 

最初は幸せに~だけで十分かな?と思ってテキストは買うつもりなかったのですが、つめが甘いのは紙ベースのテキストが無いからか??と思い試験2ヶ月前の8月になってから購入しました。

 

 

テキストはこれだけで十分です。

こんな解りやすいならもっとはやく買っとけば良かった…と何度も悔やむくらいよいテキストです。

 

こちらは新品ですが、私はメルカリで2000円で購入しました。

試験まで2ヶ月ということもあり、今年の受験を見送る方がまぁまぁ出品されてました。