さとこのブログ

家づくりについてや、日々の暮らしについてぼちぼちUPしていきます。

狭小住宅で廊下のない間取りが推奨されているけど我が家は廊下をつくりました

我が家は、建築面積30坪ないという狭小住宅です。

そのため、1階はLDKと水回りのみです。

あと、階段はリビング階段じゃなくて独立させたいという希望がありました。

こどもが大きくなっても顔をみて『お帰り~』とかコミュニケーションをとれるっていうけど、
反抗期なんかは自分の反抗期っぽい時期のことを考えても

『コミュニケーションったって‥‥‥』

という感じになること間違いなしだし、

友達連れてきていちいちリビング入ってこられても、こっちが落ち着かないし‥‥‥

コミュニケーションとりたくなったら、自分からリビングに来るだろうし‥‥‥

というのが個人的な意見でした。

そして、シューズクローク1畳と、LDKにランドセルなんかをいれる1畳ほどの収納が欲しかったのと、脱衣室への導線を、リビングからと階段側からと両方から出入りできるようにしたいと思っていました。

そうなると、そんなに長くはないけど2畳くらいの長さの廊下がどうしても必要に……

これさえなければ、小上がり畳スペース3畳ほどつくれたので、家ができあがるまではすごく後悔していました。

でも、できあがってみるとなかなかこの廊下の空間良い感じです!


無駄な空間と思っていたけど、狭いながらもゆとりの空間を感じます。

畳コーナーはないけど、賃貸にはないこの感じ、

f:id:c-satoko:20171009195305j:plainお気に入りの空間となっています!


ただ、実際、畳スペースがない点についてはやっぱり後悔ありありです。
LDK自体がそんなに広くないので、ゆくゆくは小上がりユニット畳の3畳タイプを買って設置したいと思っています。