さとこのブログ

家づくりについてや、日々の暮らしについてぼちぼちUPしていきます。

賃貸か土地購入+注文住宅か迷った結果、家を建てることにしました

家を建てることになったいきさつ

とりあえずこのおはなしは、持ち家を推奨するものです。


家は建てたい!!

けど、

地震とか来たら不安

だけど、

賃貸でずっと暮らすのはやっぱり無駄?

と堂々巡りの末、家を建てることになったいきさつを書きます。



我が家は10年間賃貸アパートで生活していました。

アパートっていう響きがボロを想像してしまいますが、最近まで住んでいた賃貸は自分で言うのもなんですが、ダイワハウスのこざっぱりしたメゾネット(家賃93,000円)です。

ちなみに、我が家は定年後(25年後くらいかな)には夫の実家に帰る前提です。

そのため、特に家も建てる必要ないんじゃないの??的な感じでまぁまぁ値段の良い賃貸に住んでいました。

が、夫婦ふたりが頑張って働いているのになぜかお金が貯まらない。
どちらかといえばふたりとも、お得な事が大好きで、特に無駄使いをするようなこともないのに・・・、やっぱり家賃が重い?と10年目にして感じるようになりました。


そんなとき、新聞広告で

“マイナス金利!住宅ローン過去最低の1%!!5万円台からマイホーム!!”

というチラシが・・・


そんな5万円なんていうのは、まぁ無いだろう‥‥と思いつつも、これをきっかけに悩みはじめました。

賃貸と購入の差額を計算

賃貸、持ち家どちらが得か?をよく見かけますが、

結論は

どちらも費用は変わらない
生活スタイルにあわせて変化させたいなら賃貸へ
賃貸で月に何万円も支払っているから持ち家が得というのは間違い
家購入するなら修繕費・固定資産税・住宅ローン金利をふまえたうえで考えるべき

というようなことが書かれています。


そんなことをいっても住んでいる賃貸物件によって違うんじゃないの?

うちの賃貸わりかし高いよ?

と思い、

実際、賃貸で暮らし続けるか、土地を購入して家を建てるかを費用計算しました。


25年間暮らす前提として、

【家賃】
93,000円/月(2LDK駐車場・管理費込) + 2年に1回更新料20,000円

25年で   27,900,000円  +  240,000円  (更新12回として)

合計  28,140,000円。

【持ち家】
土地+家  約35,000,000円(土地+家)
固定資産税 約2,000,000円(年間80,000円)
修繕費 約5,000,000円(少なめに見積もりました)
ローン金利 約5,000,000円(繰り上げ返済込み)

オール電化+太陽光発電で、高熱費が賃貸に比べて約‐3,000,000円(-12,000円/月)

合計  44,000,000円

ざっと計算したところ、

あれ?賃貸の方が1,500万円くらい安い・・・。


ちょうど土地の値段程度の差が出てきました。

ということで、本当に(土地の値段が高騰、下落しなかった場合)プラスマイナスゼロです。

費用面で同じならば家購入のメリットデメリットを考えました


少しでも費用面で差があれば良いのに(賃貸で暮らし続けるほうが明らかに高額だったらなぁ)と何度も悩みました。

我が家が家を購入するメリットをかんがえました

○子供たちに自分の部屋をつくってあげられる
○キッチンはやっぱり賃貸よりひろびろとつくれる
○庭とか家庭菜園ができる
○隣の家とくっついてないから音をそこまで気にせず生活できる

ナドナド、やっぱりマイホームには夢があります。

持ち家のデメリット
○もし地震が来て家に住めなくなったら住宅ローンだけが残る
○老朽化しても住み替え等簡単にできない


このひとつめのデメリットは、地震保険(全額はおりないですが‥‥‥)で少々どうにかなりそうかなぁ?ということで老朽化にはリフォームという手段があるし!ということで

夢のマイホームを建てることになりました。


“マイナス金利!住宅ローン過去最低の1%!!5万円台からマイホーム!!”

この文言は住宅会社の完成見学会のチラシでしたが、もちろん見学してきました。
そして、この完成見学会をきっかけに、チラシが出るたびに完成見学会やモデルハウスに出掛ける日々がはじまりました。


それと同時に、土地探しもはじめました(о´∀`о)

次は、土地探しについて書いていきますね。